久しぶりの更新です。
何も問題がないわけではなく、日々、ダーリンとの生活はいろいろあります。
でも最近、すっかりと慣れてしまって、動じなくなっている私がいます。

ということで、最近思い出すあれこれをネタにしてブログ更新しておきます。

エピソード1
ある日、私が車で出かけようとしたところに、ダーリンが日傘をさして自転車で帰宅しました。
黄緑色の持ち手の部分がワニになっているその可愛いパラソルは私のお気に入りのパラソルです。
過去の日記に何度か出てくるエピソードですが、「君のものは僕のもの」がいつまでたっても直りません。「私のものを使うときには貸してねって断ってね!」と何度も伝えているのにです。
「ダーリン、その傘は使わないで、私の大切な傘だから」
と静かに伝えました。

エピソード2
ネタ1に共通していますが、ダーリンがコンゴ共和国にいっている間に私の携帯のイヤフォンが見つからなかったので、もしかしたら・・・?と思っていました。
ダーリンが半年後に帰国したら、携帯のイヤフォンが見つかりました。
やはりは正しかった。

エピソード3
私が出かけるときに、リビングの冷房つけて快適にして出かけのに帰宅したらダーリンが冷房消して、窓開けていた。静かに、冷房入れてくださいとお伝えしました。 アフリカ人、体感温度が違うので冷房はあまり使わない。 こんな日常にたまに疲れる。

エピソード4
ごみカレンダーを毎日確認しないダーリンに、私が出かけて次の日まで帰らない時に「明日の朝は燃えるゴミだから出してね」などと伝えているのですが、このところ2度ほど忘れる。
「明日は瓶のゴミだからだしてね」
翌日、帰宅したら忘れていたので指摘したら
「会社にもっていって捨てられるから大丈夫!」
いや、大丈夫じゃないし、会社に自宅のゴミもっていかなくていいから!

また、おもいついたら小出しに更新していきますね。
ダーリンとの生活4年目になりました。