ナイジェリア人パートナーとの日々の生活をブログにしています。国際結婚ならではのカルチャーショックが沢山あって、漫画にしたいほど楽しい毎日です。

※「ナイジェリア人との結婚の手続き」等につきましては、NOTEで配信しています。
https://note.mu/terueshinkawa2

※カウンセラーとしてアフリカ人パートナーとの恋愛・結婚相談にも対応中
https://m-step.org/counseling/

※オンラインサロンを運営しています。リアルやZOOMで会えます。
お友達になっていろいろ情報交換しませんか?
https://music-book.jp/salon/detail/37






去年も一昨年もバレンタインとホワイトデーには日本にいなかったので、ダーリンにとって今年は初の日本でのバレンタインとホワイトデーでした。

事前に「日本ではバレンタインにチョコレートを女性にもらったら、ホワイトデーにちゃんとお返しをしないと嫌われるよ」と教えてあったのですが、すっかり忘れていたダーリン。

昨夜は英語で
「うちの旦那は駄目だわ。ホワイトデー忘れてる
と言ったら
「アフリカにはホワイトデーなんてないから」
と言い訳をしたので
「お返しが欲しくて言っているのではなく、ここは日本なので日本の習慣を学ばないといけないと思って教えてるんだけど・・・」
と伝えたら、慌ててスーパーに行こうとしたので
「だからお返しの物が欲しいのではない
と諭しました。

たまに思うのですが、外国人は日本人よりもサプライズができると言われますが、うちのダーリンの場合にはそれがなく、おそらく女性にもてないタイプの外国人だと思う。
もう慣れたし期待してないのでいいんだけどね。ww

ついでに書いておくと、朝からダーリンの洗濯物にカシミアのマフラーが!
「このマフラーはいい素材だからしょっちゅう洗わなくていいし、洗濯機で洗わない方がいいよ」
と前に教えたんだけど、覚えてないね。

こういう習慣の違いにもすっかり慣れた。
気にしない力をもってないとダーリンとは付き合えないと思う。

気がつけばダーリンと出会って4年目に入りました。

ダーリンクッキング

カテゴリ:
先日、ダーリンが土日はアフリカ料理を毎週食べようと提案してきた。

わざわざ決めなくても食べたかったら食べたらいいじゃんと思ってました。

今日は土曜日だったから、ダーリンに
アフリカ料理食べるんでしょ?
と聞いたら
君と一緒に食べるんだよと。

なるほど、いつもは私が働きながら夜ご飯作ってあげているから、週末はダーリンがクッキングするという気配りだったらしい。

アフリカ料理はあまり好きじゃないけど、ダーリンの優しさに応えよう。

FullSizeRender


ダーリンの帰国から2週間が過ぎました。

様々なストレスを与えられているのは、想定内です!

まず、帰国してすぐにこんなことがありました。

隔離ホテルからの帰りの足の手配をぎりぎりまでしていなくて、13日(日)に誰かがホテルに迎えに行かなくてはならないのに、誰もドライバーが見つからないと言ってきたのが11日の夜でした。

なぜ彼は前もって帰りの足の心配をしておかないんだろうか?
それはダーリンだからです。
彼の性格ですね。
今に始まったことではない。ww

私はその週末は友達とスキー旅行に行っていて、帰宅する予定が13日の午後だったのですが、ダーリンのために帰宅を早める必要もないなと思ったので
「ごめんね。急に言われても私はお迎えには行けないの。14日は朝から仕事だし、15日の朝ならお迎えに行けるよ」
と伝えました。

これ心理学的には「課題の分離」と言います。
誰の問題なのかを冷静に考えて自分の問題にしないでストレスを溜めない方法です。ww

そしてお断りするときのコツです。
必ず代替え案を出しましょう。
「それはできないけど、これならできるよ」
相手を怒らせないように上手に交渉するコツです。

結果、ダーリンは自分でドライバーを探して帰宅しました。

まだまだありますので、追ってブログを更新していきます。
楽しんでください。ww

ダーリン帰宅!

昨夕、無事にダーリン帰宅しました。
沢山のお土産。

ナイジェリアのガリやエグシ、プランテーンのチップス、ナイジェリアの石鹸。

夏にお願いしたのに届かなかった、アフリカ布五万円分。これは私が購入していた分です。
送料かかるとか言われて、送って貰えなかったから諦めてました。🤣🤣

アフリカンドレス2着はママのハンドメイドで、ダーリンからの誕生日プレゼントだそうです。
私の誕生日は8月です。笑

また、愉快な毎日がスタートしました!
自宅隔離は3日間。

FullSizeRender

このページのトップヘ

見出し画像
×